yuki

犬ぞりに使われる犬種は?そりのタイプは?歴史は?

読了までの目安時間:約 6分


前々回と前回は戌の日の祝いにまつわる事について書きました。

今回は、犬ぞりについて書こうと思います。

 

犬ぞりに使われる犬種は?

犬ぞりに使われる犬は、通称そり犬(sled dog)と言います。

以下は、代表的なそり犬の犬種です。

 

・アラスカンハスキー

この犬種は、そり犬として最も良く見られる犬種です。

 

・アラスカンマラミュート

この犬種は、持久力と牽引力において他の犬種より勝っているそうです。

 

・カナディアンエスキモードッグ

この犬種は、一説だと高い身体能力により45~80㎏の物を

引きながら24~110㎞移動出来る様です。

因みにカナダ北部に住むイヌイットがアザラシ等を狩る際に

この犬種を用いている様です。

 

・チヌーク

この犬種は、1900年代初頭にアメリカのニューハンプシャー州において

マスティフ等の犬を掛け合わせる事で作出された犬種で現在アメリカの

ニューハンプシャー州の州犬に指定されていて2013年にAKC(アメリカン

ケンネルクラブ)によってワーキンググループに分類されました。

因みにチヌークの元々の意味は、イヌイット語で温かい冬の風です。

 

・グリーンランドドッグ

この犬種は、大変優れた持久力を持っていて3万頭余り生息しています。

この犬種により犬ぞりがスノーモービルを抑え冬場の主要な移動手段に

なっています。

 

・サモエド

この犬種は、「シベリアのサモエド族がトナカイを統率したりそりを

引く為に作出した」犬種です。

被毛は、白くふわふわです。

「唇が黒い」為に口角を上げた表情は、サモエドスマイルと言われています。

因みにこの犬種は、「探検家のアムセンが南極初遠征でそり犬として採用した」

事で有名です。

 

・シベリアンハスキー

この犬種は、「アジア北東部に住むチュクチ族が重い荷物を引いたり長距離を

移動する為に作出した」と言われています。

またこの犬種は、ゴールドラッシュを契機にアラスカへ輸出されてアメリカや

カナダへ広まった様です。

 

犬ぞりに使われるそりのタイプは?

犬ぞりに使われるそりのタイプは、主に以下の2つに分けられます。

 

・バスケット型そり

バスケット型そりは、カナダ北部に暮らすイヌイット族に古くから伝わる

そりです。

そりを操縦するマッシャーは、雪面と接する左右のランナーの上に立ち

犬達ントロールします。

「マッシャーの前にある所々に隙間が空いた」カゴの空間は、人や物資を

乗せる為の物です。

バスケット型そりは、「重量が軽い」為後述するトボガンそりより使い易く

レースに向いていると言われています。

 

・トボガンそり

トボガンそりは、「カナダのエスキモーや北米のインディアン等が伝統的に

用いる」そりです。

「バスケット型そりのカゴがランナーから浮いた状態で固定されている」

のに対して「トボガンそりのかごが直接乗っている」事が特徴です。

こうした構造的特徴のお陰で「重心が下がる」為に安定して物を運べます。

しかしその代償としてやや操縦性が低下します。

その為このそりは、深くてさらさらした雪面に適しているそりです。

 

犬ぞりの歴史は?

犬ぞりの起源は古くおよそ30,000~35,000年前のモンゴルですでに

存在していたと考えられています。

「BC1,000年頃になると居住地域が北極圏に近くなった」事で犬ぞりの

役割はますます大きくなっていきました。
こうした経緯によって誕生した犬ぞりは、シベリア・カナダ・アラスカ等

寒冷な高緯度地域において「スノーモービルが実用化される」まで主要な

移動手段として活躍しました。

その理由としてそり犬は寒さに強く持久力に優れまた粗食に耐える上に

人間によく従い緊急時に人間や他の犬の食糧になる事です。

かつての犬ぞりの存在感を示す事例としてジフテリア用の血清をネナナから

ノームまで1,085キロメートル輸送した1925セラムランが有名です。

また「そり犬は氷の割れ目を避ける判断に優れていた」為に北極や南極地方の

探検に多く用いられてきた歴史があります。

例えばノルウェーの探検家であるロアール・アムンセンは、初めて南極点に

到達した人物であると同時に初めて南極に犬ぞりを持ち込んだ人物として

知られています。

また映画の南極物語で有名になったタロとジロは、日本の南極地域観測隊・

第一次越冬隊のそり犬でした。
現在そり犬は、アラスカやカナダやグリーンランド等一部の地域でまだ現役で

人間の生活を支えています。

しかしその他の地域では、犬ぞりレースや犬ぞり体験等観光用の

アトラクションとして用いられる様になって来ています。

特に有名な物は、アラスカで行われる長距離犬ぞりレースであるアイディタロッド

(Iditarod)やユコンクエスト(Yukon Quest)です。

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

次回は、犬ぞりレースの歴史について書こうと思います。



 

タグ :         

トイプードル

この記事に関連する記事一覧