yuki

犬にテレパシー実験できるの?一人と複数で行う違いは?成功のコツは?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

前回は、「人と犬は以心伝心で繋がれるのか?」

という事について書きました。

今回は、「人と犬がテレパシーで繋がれるか?」

確かめる為の自宅で簡単に出来る方法を

紹介しようと思います。

 

犬にテレパシー実験できるの?一人と複数で行う違いは?成功のコツは?

皆さんは、犬にテレパシー実験をした事ありますか?

した事のない人の方が多いのではないでしょうか?

実験の仕方をご紹介するので是非試してみてください。

一人でテレパシー実験をする場合

 

一人でテレパシー実験をする場合テレパシー実験に必要な物は、

次の通りです。

  • 留守番カメラ(Webカメラ)
  • 定期アップロードソフト
  • 画像アップ用のディレクトリ
  • 外出先からディレクトリにアクセスする携帯端末等

 

一人でテレパシー実験をする場合の方法は、次の通りです。

1.「ペットの姿が撮影出来る」位置にWebカメラをセッティングする。

2.「カメラが捕らえた」画像を定期的に撮影して特定ディレクトリに

アップロードしてくれるソフトをインストールする。

3.10秒ごと等撮影間隔をセッティングする。

4.プロバイダーから無料でもらえるHP用のディレクトリ等に画像を

アップロードする様に設定する。

これで「部屋の様子が定期的に指定ディレクトリに送られる」という

仕組みが完成です。

5.スマホ等外出先でその指定ディレクトリ内の画像を閲覧出来る様な

携帯端末を用意する。

なお「セッティング等が面倒である」方の為に同様のサービスを

有料で提供している所やペットの様子を遠隔モニター出来る

専用機器が販売されています。

6.機器のスイッチを入れる。

7.外出する。

8.外出先でさあ帰ろうと強く念じて帰宅する。

9.帰宅後映像を確認する。

 

複数人でテレパシー実験をする場合

 

複数人でテレパシー実験をする場合必要な物は、メモ帳と鉛筆等の筆記用具です。

 

複数人でテレパシー実験をする場合実験は、以下の様な方法で行います。

1.協力者を探す。

2.被験者が協力者に「犬がそわそわしたり興奮したり通常とは違う状態になった」

  瞬間を時間で記録して貰う様に頼む。

3.被験者が外出する。

4.被験者が外出先で帰るぞと強く念じる。

5.被験者はこの時の時間をメモしておく。

6.被験者は帰宅方法もメモしておく。

7.被験者は帰宅する。

8.被験者と協力者の記録を照合する。

 

テレパシー実験を成功させるコツは?

 

「犬と飼い主のテレパシーの度合いはその親密度に依存する」というデータが

あります。

なのでテレパシー実験を成功させるコツは、犬のブラッシングを沢山してあげる等

犬と人間の間における切っても切れない絆であるヒューマン・ケナイン・ボンド

(Human Canine Bond)を強める事です。

 

私は、この実験方法を初めて知りました。

機会があれば試してみようかなと思います。

皆さんもこの実験をぜひ試してみて下さい。

次回は、犬に関する都市伝説等について書こうと思います。



 

タグ :   

トイプードル

この記事に関連する記事一覧