yuki

ASPCAはどんな団体なの?活動内容は?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

前回は、アメリカでノーキルポリシーを実践している団体を2つ紹介しました。

今回も引き続きアメリカでノーキルポリシーを実践している団体について書こうと思います。

 

ASPCAはどんな団体なの?

ASPCA は、英語でAmerican Society for the Prevention of Cruelty to Animals略で

日本語でアメリカ動物虐待防止協会です。

 

この団体は、1866年4月10日にヘンリー・バーグによってニューヨーク市に設立されました。

設立から9日後の4月19日に動物虐待禁止法案がニューヨーク市で可決されました。

ASPCAにその執行権が与えられています。
当初この団体は、馬や家畜動物に対する虐待や不当な扱いを是正する事に力点を置いていました。

しかしこの団体は、1900年代に犬等の小動物にまで守備範囲を広げています。
ASPCAは1894年から1994年に至るまでの100年間行き場のない動物の殺処分を行う

キルシェルターとして役割を担ってきました。

しかしこの団体は、1993年に「この業務はもはや大衆の理解を得られない」として

ニューヨーク市とこの団体における契約を打ち切り団体の本来の目的である動物愛護や啓蒙の方に

軸足を移しています。

なおこの方向転換は、「ニューヨーク市における動物の殺処分が無くなった」事を意味している

でありません。

1995年から同業務は、Animal Care and Control(ACC)に移管されています。

 

「ASPCAが行っている」主な活動内容は以下です。

◊動物の為の24時間体制のホットライン

◊プロによる無料のしつけアドバイス

◊専任獣医師の配備

◊低所得者層向けの移動式の動物の不妊手術クリニック

◊ペットロスの人に対する心理的サポートサービス

◊動物虐待の監視

 

最後に挙げた動物虐待の監視は、いわゆるアニマルポリスと呼ばれる人達の役割です。

アニマルポリスは、動物虐待を専門に監視して場合によって立ち入り調査を行う人を

指します。

「アメリカのTVチャンネルである Animal Planet が Animal Cops というタイトルで

ドキュメンタリー番組を放映した」為にアニマルポリスの知名度が高まりました。
アニマルポリスと呼ばれる人達は、アメリカ全土ではなくニューヨーク州等法律によって執行権を

保証された州にだけいる限局的な存在です。

「動物虐待に関する捜査権が認められていない」州において動物虐待を取り締まる人は、

日本同様に普通の警察官です。

 

皆さんは、これらの団体について知っていましたか?

次回も引き続きアメリカでノーキルポリシーを実践している団体について書こうと思います。



 

タグ :  

トイプードル

この記事に関連する記事一覧