yuki

麻薬探知犬とは?麻薬中毒にならないの?

読了までの目安時間:約 4分


前回は、病気探知犬について書きました。

今回は、麻薬探知犬について書こうと思います。

 

麻薬探知犬とは?

麻薬探知犬は、麻薬類のわずかな匂いを嗅ぎ分けて見つけ出す様に訓練された犬です。
日本での麻薬探知犬の歴史は、意外に新しく「昭和54年にアメリカから連れて

来られた麻薬探知犬が成田空港に配置された」事に始まります。

 

現在は、全国の主要な空港や港及び郵便局等に拡大配備されて麻薬の摘発に大きな

成果をあげています。

 

麻薬探知犬は、アグレッシブドッグとパッシブドッグの2種類に分かれます。

 

アグレッシブドッグは、麻薬の匂いを感じると貨物に攻撃を与えてハンドラー(犬の

訓練士・犬を操る人)に知らせるタイプの犬で旅客の貨物や商業貨物や郵便物に

隠されている麻薬類を発見する様に訓練されています。

 

パッシブドッグは、麻薬の匂いを感じるとその場にしゃがみ込んでハンドラーに

知らせるタイプの犬で旅客の手荷物や身辺に隠されている麻薬を発見する様に

訓練されています。

 

麻薬探知犬の任期は、約7年です。

引退後は、共に過ごしてきたハンドラーさんと暮らします。

麻薬探知犬は、警察犬等の役目も同時にこなします。

麻薬探知犬は麻薬中毒にならないの?

麻薬探知犬は、最初ハンドラー(犬の訓練士・犬を操る人)と麻薬の匂いを付けたタオルを

巻いた玩具(ダミー)で遊びます。
「麻薬探知犬がダミーを見つけた」後に「ハンドラーが麻薬探知犬を褒める」事を

繰り返す事で犬は「ダミーを見つけると楽しい事がある」と覚えて次第に麻薬の匂いその物を

探す様になります。

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

 

麻薬探知犬はアグレッシブドッグとパッシブドッグの2種類いるんですね。

それにしても日本での麻薬探知犬の歴史は、そんなに古くないんですね。

もしアメリカから麻薬探知犬が連れて来られなかったら今頃日本では今より

麻薬が流通していたかも知れませんね。

そう考えると物凄く怖いし私達は、日本に麻薬探知犬を導入するきっかけになった

アメリカに感謝しなければなりませんね。

それに麻薬探知犬は、麻薬中毒にならないんですね。

毎日麻薬の匂いを嗅いでいたら麻薬中毒になりそうだけどな~とこの事を知った時に

思いました。

何より麻薬探知犬は、7年も麻薬探知犬として仕事をして警察犬等の役目も同時に

こなすんですから素晴らしいですよね~。

 

さて次回は、ドッグトレーナーと犬の訓練士の違いについて書こうと思います。

 

タグ :    

トイプードル

犬の嗅覚を活かした仕事は?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

今まで犬の鼻について書いて来ました。

皆さんは、犬の嗅覚を活かした仕事として

警察犬を知っていると思います。

しかし警察犬以外にも犬の嗅覚を活かした

仕事が、あるんです。

今回は、そんな犬の嗅覚を活かした仕事について

書こうと思います。

犬の嗅覚を活かした仕事は?

犬の嗅覚を活かした仕事は、次の通りです。

遺体探知犬・警察犬・警備犬・検疫探知犬・考古学犬・害獣駆除犬・

災害救助犬・シロアリ探知犬・地雷探知犬・銃器探知犬・トコジラミ探知犬・

トリュフ探知犬・DVD探知犬・ハブ探知犬・放火探知犬・爆発物探知犬・

病気探知犬・麻薬探知犬

遺体探知犬とは?

遺体探知犬は、主に人間の遺体を発見する様に訓練された犬でアメリカで活躍しています。
この犬は、天災による被災地や殺人事件の現場等で遺体を発見する際に動員されます。
またこの犬は「水から立ちのぼる匂いを追跡する事が可能である」事から溺死者や水底に
沈んだ遺体を見つけ出す際に役立っています。

警察犬とは?

警察犬は、パトロールや容疑者の監視・護送や足跡追及活動や臭気選別活動や捜索活動をします。
現在活躍している警察犬に直轄犬と嘱託犬が、います。

直轄犬は、警視庁と各県警管轄の下で訓練管理されている警察犬です。

嘱託犬は、各県警で毎年実施している嘱託犬採用試験に合格した犬です。

直轄犬と嘱託犬は1:10の割合です。

 

「訓練所の設備や飼育管理費や担当者である警察官の人件費等の財政上の問題がある」

からです。

なお「日本警察犬協会が警察犬に適している」と指定している犬種は以下です。
♦ジャーマン シェパード
♦ゴールデン レトリバー
♦ラブラドール レトリバー
♦ドーベルマン
♦コリー
♦エアデール テリア
♦ボクサー

 

また民間の嘱託警察犬の中に指定犬種以外の犬種がわずかながらいて次の通りです。
♦ミニチュアシュナウザー
♦チワワ
♦柴犬
♦トイプードル
♦ジャックラッセルテリア

 

自分の愛犬を嘱託犬にする為に一番スタンダードな方法は、各地にある警察犬の

訓練学校に入学させる事です。
因みに初等及び中等訓練までは警察犬として特別なことをする訳ではなくこの段階で

しっかりとした基礎を教えこんでそこをクリアしてから改めて警察犬になる為の

高等訓練へと進んでいきます。

初等訓練の内容は、おすわり等の基本的な内容です。

中等訓練の内容は、リーダーウォーク等です。

高等訓練の内容は、臭気選別(しゅうきせんべつ)等です。

これらの訓練を受けた後に試験を受けて合格した犬が、警察犬として働きます。

これらの期間は、約18ヶ月です。

警察犬になれる年齢は、2歳から10歳です。

警察犬の任期は、1年です。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、遺体探知犬について初めて知りました。

また私は、警察犬について漠然としか知らなかったので知れて良かったです。

次回は、犬の嗅覚を生かした仕事である警備犬等について詳しく書こうと思います。

 

タグ :                   

トイプードル

犬の鼻の形は?

読了までの目安時間:約 4分


猫は、聴覚の動物と呼ばれています。

それに対して犬は、嗅覚の動物と

呼ばれています。

「その名が示す」通り犬は非常に

優れた嗅覚を持っています。

今回は、そんな犬の鼻について書こうと思います。

犬の鼻の形は?

目元から鼻先にかけての部分は、口吻部

(こうふんぶ/マズル)と呼ばれます。

これは、犬の種類によって実に多様な変化を見せます。

鼻の色は「被毛の色が薄い」犬やプラスチック・ゴム製

の容器でエサを食べている犬で薄くなる傾向にあります。

最後に挙げた物は、プラスチック容器皮膚炎と言います。

これは、「容器に含まれる酸化防止剤が鼻の表面を

刺激する」事で「鼻の色素が薄くなる」という物です。

口吻部と頭の大きさは、関係していて3種類に分かれます。

それは長頭型・中頭型・短頭型です。

 

長頭型

ミニチュア ピンシャー・ミニチュア ダックスフント・ウィペット・アフガンハウンド・

グレイハウンド・ボルゾイ・ジャーマンシェパード

 

中頭型

最も一般的に見られるタイプです。

前頭部と鼻梁(びりょう,鼻筋の骨)の区分点であるストップを確認出来ます。

ラブラドール レトリバー・コーギー・柴犬・トイ プードル・ポメラニアン・マルチーズ・

ボーダーコリー・ジャックラッセルテリア・ミニチュア シュナウザー・ビーグル・秋田犬

 

短頭型

パグ・ブルドッグ・チワワ・フレンチブルドッグ・ボストンテリア・ペキニーズ・シーズー・

ヨークシャーテリア・狆(ちん)・キャバリア

 

なお2010年に行われた研究により「犬の頭蓋骨の形が中にある脳の形を変形させている」

事が明らかとなりました。

研究者達が短頭犬種と長頭犬種の脳内をMRIで撮影した所「長頭犬種の脳に比べて短頭犬種の

脳は前後に潰されて丸みを帯びている」事が明らかになりました。

また短頭犬種の「鼻からの情報が集められる」嗅球と呼ばれる神経の塊は、かなり下方に

ずれこんでいます。

こうした事実から研究者達は、「一般的に短頭犬種の嗅覚が劣る」とされる理由として「鼻甲介や

嗅上皮の面積が小さい」という事の他に「嗅球がつぶされて機能不全に陥っているのではないか」

推測しています。

2016年にハンガリーで行われた別の調査でもやはり「短頭種はやや嗅覚が劣る」という結論が、

出ています。

なので鼻ペチャという解剖学的な問題を解決しない限り「短頭犬種が麻薬探知犬になる」事は、

難しいです。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、この記事の内容をなんとなくでしか知らなかったので詳しく知れて良かったです。

次回は、「犬が臭いを嗅ぐ」時のメカニズム等について書こうと思います。

 

タグ :                                      

トイプードル