yuki

犬の殺処分はどうしたら減らせられるの?動物愛護関連書籍とは?

読了までの目安時間:約 6分


 

 

前回は、「なぜ犬の殺処分が行われるか?」について

書きました。

今回は、「犬の殺処分はどうしたら減らせられるか?」

等について書こうと思います。

 

犬の殺処分はどうしたら減らせられるの?

犬猫殺処分数の約2割を占める飼育放棄に関して一人ひとりの

自覚を高める事で今すぐにでも犬の殺処分数を減らす事が

出来るはずです。

また迷子予防や繁殖制限等飼い主の側でできる実際的かつ効果的な

方法はたくさんあります。

 

具体的な方法は以下の様な方法です。

 

・犬の殺処分に関する現実を知る

・犬を衝動買いしない

・犬は保護施設から引き取る

・犬を飼ったら犬を迷子にしたり捨てたりしない

・子犬を安易に増やさない

・犬や猫の保護活動を行っている団体でボランティア活動をする。

・犬や猫の保護活動を行っている団体に寄付をする。

 

犬の殺処分減少の為の3本柱とは?

皆さんは、犬の殺処分減少の為の3本柱って何だと思いますか?

 

それは以下です。
・犬猫流通量の絶対数削減
「ペットを捨ててしまう人が常に一定の割合である」と仮定する場合
ペットの全体量を減らすとそれに応じて捨てられるペットの数が減る

という事です。

 

・飼育放棄や遺棄の減少
ペットを保健所や動物愛護センターへ持ち込む飼育放棄や道端・山林に
ペットを置き去りにする遺棄を減らすと殺処分されるペットの数が減る

という事です。

 

・養子縁組の増加
犬や猫を保健所や動物愛護センターに収容した後に犬や猫を新しい家庭に
送り出す事が出来た」場合それだけ殺処分されるペットの数が減るという

事です。

 

動物愛護関連書籍とは?

動物愛護関連書籍は、色々あります。

そこで今回は、小学生以上・中学生以上・高校生以上という区分で

動物愛護関連書籍を紹介しようと思います。

 

1.小学生以上

 

・子犬工場

著者     大岳美帆

出版社    WAVE出版

読了目安時間 30~40分

価格     1,512円

 

・ある犬のおはなし

著者     Kaisei

出版社    トゥーヴァージンズ

読了目安時間 5~10分

価格     1,080円

 

・”いのち”のすくいかた

著者     児玉小枝

出版社    集英社みらい文庫

読了目安時間 10~20分

価格       670円

 

・100グラムのいのち

著者     太田京子

出版社    岩崎書店

読了目安時間 1時間前後

価格       1,404円

 

2.中学生以上

 

・ゼロ!熊本市動物愛護センター10年の闘い

著者     片野ゆか

出版社    集英社

読了目安時間 2時間前後

価格       734円

 

・ペット殺処分

著者     小林照幸

出版社    河出書房新社
読了目安時間 1~2時間
価格     233円以上

 

・犬たちをおくる日

著者     今西乃子

出版社    金の星社
読了目安時間 30分前後
価格     1,404円

 

・いのちの花

著者     向井愛美

出版社    WAVE出版
読了目安時間 20分前後
価格     1,188円

 

・命を救われた捨て犬 夢之丞

著者     今西乃子

出版社    金の星社
読了目安時間 40~50分
価格     1,404円

 

3.高校生以上

 

・犬を殺すのは誰か

著者     太田匡彦

出版社    朝日新聞出版
読了目安時間 1~2時間
価格     648円

 

・それでも命を買いますか?

著者     杉本彩

出版社    ワニブックスPLUS新書
読了目安時間 1~2時間
価格     896円

 

・日本の犬猫は幸せか

著者     エリザベス・オリバー

出版社    集英社新書
読了目安時間 90分前後
価格     734円

 

・殺処分ゼロの理由 熊本方式と呼ばれて

著者     松田光太郎

出版社    熊日情報文化センター
読了目安時間 1~2時間
価格     1,080円

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

次回も引き続き犬の殺処分に関する事について書こうと思います。

 

タグ :      

トイプードル

犬の殺処分はなぜ行われるの?捨ててしまう理由は?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

 

前回は、「犬の殺処分がどこでどのように行われるか?」

について書きました。

今回は、「犬の殺処分がなぜ行われるか?」について書こうと

思います。

 

犬の殺処分はなぜ行われるの?

「環境省が発表した」平成28年度の犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況を調べると

迷子になった末殺処分される犬や猫の他に「飼い主が犬や猫を行政機関に持ち込む」

事によって殺処分されるという事がわかります。

因みに平成28年度に行政に引き取られた犬は、41175匹で以下の様な運命を辿りました。

41175匹の内10424匹が、殺処分されました。

これは、全体の25.3%になります。

また41175匹の内17646匹が譲渡されました。

これは、全体の42.9%になります。

そして41175匹の内12854匹が返還されました。

これは、全体の31.2%になります。

この様に「平成28年の1年間で10,424頭の犬が殺処分された」事が分かります。

同じく環境省が発表した犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況を見てみると以下の様な

データを拾う事が出来ます。

平成28年度に引き取られた犬41,175頭の内4,663頭が飼い主からの引き取りすなわち

飼育放棄による引取りと言う事になります。

これは全体の11.3%に相当する数字です。
この11.3%という持ち込みの割合を先ほど見た同年度の殺処分数10,424頭に当てはめて

単純計算すると飼い主の飼育放棄による殺処分数が1,178頭という事になります。

この数字は必ずしも正確ではありません。

しかし「飼い主の無責任さが原因で殺された」犬の数が、概数で1,200頭に達するという事を

イメージ出来ます。

 

犬を捨ててしまう理由は?

 

上記の様に「飼い主達がいとも簡単に犬を捨ててしまう」理由は、以下の様な理由です。

 

・引越し先がペット禁止である。
・犬が大きくなって可愛くなくなった。
・予定外の出産でたくさん子犬が産まれてしまった。
・面白半分で繁殖したけれど子犬の貰い手がいない。
・犬が言う事を聞かずうるさい。
・犬を飼う経済的な余裕がなくなった。
・老犬の介護がしんどい。
・ブリーダーをやめて犬達が用済みになった。
・夏休みで長期の旅行に行くのに犬の世話をする人がいない。
・犬が思っていたより臭い。
・飼い主の他界後犬の世話をする人が見つからなかった。

 

皆さんは、この記事の内容をどう思いますか?

次回も引き続き犬の殺処分に関する事を書こうと思います。

 

タグ :       

トイプードル

犬の殺処分の現状とは?どこでどのように行われるの?

読了までの目安時間:約 5分


 

 

前回は、犬アレルギーの治療法について書きました。

今回は、犬の殺処分について書こうと思います。

 

犬の殺処分の現状とは?

「環境省が公開している」犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況内の

引き取り数と殺処分数と譲渡数データを見てみると少しずつ「殺処分数が

減っている」事や「譲渡+返還数が増えつつある」事が確認出来ます。

殺処分は文字通り炭酸ガス等で人為的に犬を殺す事です。

譲渡は「犬が新しい飼い主に引き取られる」事です。

返還は、「迷子犬が飼い主の元へ戻る」事です。

 

犬の殺処分はどこでどのように行われるの?

犬の殺処分は、各都道府県の動物愛護センター及び保健所で

炭酸ガスによって行われます。

 

動物愛護センターと聞くと私達は、捨てられた犬や猫を保護して

愛護してくれる施設だと思いがちです。

しかし動物愛護センターは一定期間捨て犬や捨て猫を保護した後

殺処分する施設という側面を持っています。
保護された犬や猫は、原則として3日以内に飼い主から返還要求が

出されない限り殺処分されます。

具体的な日数は自治体によってまちまちです。

犬・猫の引取り等の業務内の「保管期間」という項目を見れば

分かります。

捨て犬や捨て猫を殺すための設備や死体を焼却するための燃料費及び

殺処分に要する人件費は全て税金でまかなわれます。

つまり「私達が一生懸命働いて稼いで払っている」税金が、一部の

自己中心的な飼い主の為に浪費されています。

 

2015年10月に発行された朝日新聞社のアエラNo.44内の記事である
年2万匹死ぬ流通の闇によって「1年間に売買される犬や猫の内流通過程で
死んでしまう数が23,181頭である」という膨大な数に達する事が明らかに
なりました。
これは殺処分問題に匹敵するくらい深刻な問題です。
元データとなった物は、「2013年9月に施行された改正動物愛護法により

ペット関連業者に提出が義務付けられた」犬猫等販売業者定期報告届出書です。

この届出書の内容を2013年度と2014年度という区分で独自に集計したら

以下の様な実態が明らかになったそうです。

 

♦2013年度
・犬の流通数
37,0894匹
・猫の流通数
72,569匹
・流通過程での犬猫死亡数
17,038匹
※「年度の途中で法が施行された」為実数は少ない。

 

♦2014年度
・犬の流通数
617,009匹
・猫の流通数
133,554匹
・流通過程での犬猫死亡数
23,181匹

 

犬猫等販売業者定期報告届出書に死因について報告義務がありません。

その為「2万匹を超える犬や猫達が一体どのような理由で死に至ったのか?」は

わかりません。

しかし2014年度の犬の流通死亡数である18,517頭とデータとして最も時間的に

近い平成25年度における行政の犬殺処分数である28,570頭を比較してみると

「その数がいかに異常か」が分かります。

こうした死亡数を押し上げている原因は、オークションを経由してまるで食べ物の様に

次から次へとペットショップに犬を送り出している日本のペット産業です。

 

都道府県によってまちまちですが、5~20分かけて捨て犬や捨て猫を窒息死させます。

一昔前はバットによる撲殺や硝酸ストリキニーネという劇薬を用いた毒殺によって

犬の殺処分を行っていました。

しかしコストや職員の安全性を考慮して現在ほとんどの自治体において炭酸ガスによる

窒息死(ちっそくし)が採用されています。
捨て犬や捨て猫を窒息死させる設備は通称ドリームボックス等と呼称されています。

これは眠る様に安らかに旅立てるという意味合いの様です。

しかしこれは「あたかも炭酸ガスを吸っている動物が全く苦しんでいない」という

誤解を生んでしまう危険な表現と言えます。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

次回も引き続き犬の殺処分について書こうと思います。

 

タグ :    

トイプードル

犬を飼う前に考えなければならない事とは?

読了までの目安時間:約 7分


 

 

 

前回は、犬を飼う際に必要な費用ついて書きました。

今回は、犬を飼う前に考えなければならない事について

書こうと思います。

 

犬を飼う前に考えなければならない事とは?

皆さんは、犬を飼う前に考えなければならない事って何だと思いますか?

今回は、そんな事について書こうと思います。

 

・犬を飼う経済的な余裕があるか?

毎日のエサ代等の他に「犬が病気や怪我になった」時に多額の医療費が

必要になります。

なのでこの問題は、愛情だけで解決できない問題です。

 

・自分の住環境がペットを飼える住宅環境か?

賃貸の場合ペット可の契約条項が必要です。

こっそり犬を飼ったらトラブルの原因となり結果的に犬は不幸になります。

「契約でペットが禁止されている」場合は、いさぎよく諦めましょう。

また「ペットの飼育が契約で許可されている」狭い賃貸住宅で

大~超大型犬を飼う事は、騒音トラブルにつながりかねません。

 

・当分の間引越しの予定はないか?

犬は環境の変化にデリケートです。

人間の側の都合であまり頻繁に引越しを繰り返すと犬にストレスを与えてしまうので

安定した生活環境が必要です。

 

・自分自身や自分の家族が犬の為に勉強する意思を持っているか?

犬のしつけはある程度の知識を必要とします。

事前の勉強を怠って我流のしつけをしたりしつけに詳しくない友達の言葉を鵜呑みにして

しつけをしてしまうと「犬の行動が改善されないばかりか逆に悪化してしまう」事が、

ありえます。

それなりに予習してから犬を迎える事が基本です。

 

・自分や自分の家族の飼いたい犬種と自分のライフスタイルは合っているか?

犬の種類は、非常に多いです。

それぞれの犬種が特徴を持っています。

こうした特徴を無視して思いつきだけで犬を飼ってしまった場合飼い主と犬は、お互いに

幸せになれません。

例えば1日数時間の運動を必要とするボーダーコリーを一人暮らしの人が飼う等です。

 

・自分や自分の家族が犬の為に自分のプライベートを犠牲に出来る覚悟を持っているか?

犬はぬいぐるみではなく愛情を必要とする生き物です。

犬等を飼う場合は、散歩やブラッシングや毎日の歯磨きやマッサージによるスキンシップ等

心や体のケアに時間を割かなければなりません。

「他の遊興に対する関心が強い」方は安易にペットを飼うべきではありません。

 

・自分自身や自分の家族に犬を散歩させる体力があるか?

犬にとっての散歩は子供にとっての遠足の様な物です。

なので毎日外に連れ出してあげる事が基本です。

「飼い主が散歩を怠った」場合犬がストレスを抱えて無駄吠えに繋がってしまうかもしれません。

犬の健康と幸せを実現する為に愛情のほか体力が必要です。

「体が極端に太っている」場合や「体力がない」場合や「足腰が悪い」といった事情を

抱えている人は、まず犬の散歩に付き合えるだけの健康体を取り戻さなければなりません。

 

・自分自身や自分の家族がきれい好きであるか?(自分自身や自分の家族が掃除好きであるか?)

基本的に犬の毛は、抜けます。

犬の抜け毛だらけの汚ない部屋だとノミやダニが犬に寄生しやすくなります。

なので飼い主の衛生観念が、重要です。

 

・自分自身や自分の家族が老犬を介護する覚悟を持っているか?

犬の寿命は人間より短いです。

その為あっという間に老境がやってきます。

「犬が老いて認知症にかかり飼い主を見分けられなかったり呼びかけに答えなくなる」

事はさびしいです。

しかしそういう状態になってもペットに対する愛情を失わない強い意識が必要です。

 

・犬の預け先が確保出来るか?

一人暮らしや共働きの人はどうしても家を空けなければならない時信頼して預けられる知人を

必要とします。

「犬の預け先が見つからない」場合はペットシッターやペットホテルを利用する事は

一つの手です。

しかし犬にとって環境の変化は多大なストレスとなります。

それにペットシッターやペットホテルを利用する場合お金が、かかります。

家を留守にしがちな生活パターンの場合ペットの飼育は見合わせるべきです。

 

・後見人はいるか?

一人暮らしで犬を飼っている場合「思わぬアクシデントに見舞われて犬が部屋の中に

取り残される」危険性があります。

例えば地震等の自然災害や不整脈による卒倒や動脈瘤破裂による突然の脳梗塞や交通事故による

不慮の死等です。

犬を迎える前に飼い主の安否を定期的に確認出来ていざとなったら犬の面倒を見てくれる後見人を

見つけておく事が重要です。

 

・自分や自分の家族の家にいる時間は多いか?

犬は群れの中で生活して愛情を必要とする生き物です。

なので長時間放っておかれると不安になってストレスがたまります。

なので「仕事で家にいる時間がほとんど作れない」という方は犬を飼う事を控えるべきです。

 

・家族全員が犬を飼う事に賛成しているか?

「家族の中で一人でも犬に対する無関心や嫌悪感あるいはアレルギー等がある」場合

共に生活する事は難しくなるでしょう。

犬は、10年近く共に暮らすパートナーです。

なので全員の賛成を得た上で愛情豊かな環境を整えてる事が必要です。

特に犬アレルギーの事前検査は家族全員必ずやっておく事をお勧めします。

 

皆さんは、この記事を読んでどう思いましたか?

次回は、犬アレルギーについて書こうと思います。

 

タグ :              

トイプードル

犬を飼う際に必要な費用は?

読了までの目安時間:約 5分


前々回と前回は、犬そりについて書きました。

今回は、犬を飼う際に必要な費用について書こうと思います。

 

犬を飼う際に必要な費用は?

この記事では、犬を飼う際に必要な費用を飼い始めと

飼い始めてから毎年と臨時に分けて書こうと思います。

 

犬を飼い始める時に必要な費用は?

 

犬を飼い始める時に必要な費用に関する表は、以下です。

 

内容 費用 備考欄
犬の登録費用 3,000円 「犬の所有者が変わった」・

「飼い主が引っ越した」・

「犬が死亡した」場合は、
再度登録しなければいけません。

狂犬病予防注射代 3,500円 この金額は、狂犬病予防注射代と

狂犬病予防注射済み票の

交付手数料を合わせた金額です。

健康診断料金 5,000~20,000円 この金額は、健康診断の内容や地域によって

変動します。

ワクチン接種代金 15,000~30,000円 この金額は、初年度を3回と仮定した場合です。
餌等生活用具の

代金

20,000~90,000円 この金額は、大型犬だと割高になります。
合計金額 50,000~140,000円 この金額から犬の購入金額は、除外しています。

 

犬を飼い始めてから毎年必要な費用は?

 

犬を飼い始めてから毎年必要な費用に関する表は、以下です。

 

内容 費用 備考欄
餌のお金 12,000円~550,000円 この金額は、「餌がドライフードか

ウェットフードのどちらかであるか?」や

犬の大きさで変わります。

おやつのお金 10,000~36,000円 この金額は、おやつの種類や犬の大きさで

変わります。

おもちゃのお金 10,000~30,000円 この金額は、おもちゃの種類や犬の大きさで

変わります。

その他の消耗品のお金 20,000~50,000円 この金額は、必需品の買い替え等を含みます。
狂犬病予防注射のお金 3,500円 この金額は、狂犬病予防注射代金と

狂犬病予防注射済み票の交付手数料を

含んでいます。

ワクチン接種のお金 5,000~10,000円 この金額は、年一回ワクチン接種する場合の

金額です。
因みにこの金額は、ワクチンの種類で

変動します。

健康診断のお金 5,000~20,000円 この金額は、健康診断の内容や地域によって

変動します。

ノミ・ダニ薬のお金 12,000~24,000円 この金額は、ノミ・ダニ薬を12ヶ月犬に

与えるとして計算されています。
因みにこの金額は、犬の大きさによって

変動します。

フィラリア薬のお金 5,000~16,000円 この金額は、フィラリア薬を7~8ヶ月犬に

与えるとして計算されています。
因みにこの金額は、犬の大きさによって

変動します。

合計金額 90,000~740,000円

 

犬を飼っている時に臨時で必要な費用は?

 

犬を飼っている時に臨時で必要な費用は、トリミングの費用やしつけ教室の費用や

ペットホテルかペットシッターの費用です。

トリミングの費用は、地域やお店でまちまちです。

じかしその費用は、おおよそ5,000~10,000円程度です。

しつけ教室の費用は、セッションの回数や期間によって左右されます。

ペットホテルの料金は、犬の大きさによって変動します。

ペットシッターの費用は、1頭1回3,000円~5,000円以内です。

 

犬を飼いたいと思っている人は、この記事を参考にしてみて下さい。
次回は、犬を飼う前に考えなければならない事について書こうと思います。

 

タグ : 

トイプードル

犬に関する都市伝説って何があるの?その出所は?

読了までの目安時間:約 7分


 

 

 

前回は、「人と犬がテレパシーで繋がれるか?」

確かめる為の自宅で簡単に出来る方法を紹介しました。

今回は、犬に関する都市伝説とその出所を紹介しようと思います

 

犬に関する都市伝説って何があるの?

皆さんは、都市伝説って知っていますか?

都市伝説は、「現代になって生じ根拠が不明もしくは

あいまいである」噂話の総称です。

都市伝説の都市は、都会という意味ではなく都市化以降

という時期的限定の表現です。

この都市伝説は、色々あります。

色々ある都市伝説の中で犬に関する都市伝説を見つけたので

紹介しようと思います。

 

犬の行動や特性に関する都市伝説

 

・大型犬は凶暴である。

この都市伝説の出所は、過去にメディアを通して

報道された犬による咬傷事故や大型犬を悪役とした映画です。

 

・満月だと犬が狂暴になる。

この都市伝説の出所は、「月と狂気が密接に関わりあっている」

という迷信です。

 

・女性の方が犬に好かれ易い。

この都市伝説の出所は、「一部の犬が女性に対して見せる」

女性の足に抱き着いて腰を振る(ハンピング)等の行動です。

 

・犬に利き手がある。

この都市伝説の出所は、脊椎動物で広く認められている側性

(そくせい)という現象です。

 

・犬は恩を忘れない。

この都市伝説の出所は、「たくさんの忠犬エピソードが

ないまぜとなって形成されていった」と考えられています。

 

・犬と飼い主は似る。

この都市伝説の出所は、ネット上でたまに見られるペットと

飼い主のクリソツ写真集といった特集です。

 

犬の能力や技能に関する都市伝説

 

・犬は算数を出来る。

この都市伝説の出所は、テレビやインターネットで紹介される

「足し算ができる」犬という隠し芸を持った犬です。

 

・犬は以心伝心出来る。

この都市伝説の出所は、「一部の人が信奉している」

テレパシーやアニマルコミュニケーションという概念です。

 

・犬は同情心を持っている。

この都市伝説の出所は、メディアで度々紹介される犬に関する美談です。

 

・犬は人間の言葉を理解出来る。

この都市伝説の出所は、2004年に「言葉がわかる」犬として

話題になったボーダーコリーのリコです。

 

・犬は物まねをやれる。

この都市伝説の出所は、「犬の飼い主達が報告する」散発的な

エピソードの数々です。

 

・犬に知能差がある。

この都市伝説の出所は、「1960年代にアメリカのスコットと

フラーが行った」先駆的な研究です。

 

犬の進化や歴史に関する都市伝説

 

・犬は人間と共に進化して来た。

この都市伝説の出所は、「オーストラリア国立大学の著名な

自然人類学者コリン・グローヴス教授が主張した」「人間は犬を

家畜化した」「犬は人間を家畜化した」という説です。

 

・犬は小型の狼である。

この都市伝説の出所は、1997年に発表された Multiple and

Ancient Origins of the Domestic Dog という研究報告です。

 

・純血種は雑種より優秀である

この都市伝説の出所は、「純と雑という日本語が持つ」語感です。

 

犬の感情や心理に関する都市伝説

 

・犬は反省する。

この都市伝説の出所は、過去に発表された著作物の中における

逸話的な報告および現在ネット上に出回っている数多くの写真や

動画です。

 

・犬はうつ病になる。

この都市伝説の出所は、2007年にアメリカ国内でFDA

(アメリカ食品医薬品局)に承認されたRECONCILE™(リコンサイル)

と呼ばれる犬用精神薬です。

 

・犬と人間は同じ感情を持っている。

この都市伝説の出所は、種の起源等の著作で有名な自然科学者

チャールズ・ダーウィンです。

 

・それぞれの犬種に固有の性格がある。

この都市伝説の出所は、「1965年にスコットとフラーが行った」

先駆的な調査です。

 

・オキシトシンが人と犬を繋ぐ。

この都市伝説の出所は、「オキシトシンが恋愛ホルモンや

愛情ホルモンと呼ばれ盛んにもてはやされた」事です。

 

犬の健康や福祉に関する都市伝説

 

・犬はお腹を壊さない。

この都市伝説の出所は、えり好みをせず何でも口に入れてしまう

犬の貪欲さです。

 

・人間は犬を飼うと健康になる。

この都市伝説の出所は、「メリーランド大学のエリカ・フリードマンが

1980年に公表した」一つの研究報告です。

 

・犬のしつけに罰は必要である。

この都市伝説の出所は、1800年代から1900年代にかけて横行していた

軍隊式の訓練法です。

 

・人間は遊びで犬に負けたらダメである。

この都市伝説の出所は、犬以外の動物で確認されている遊びの優位性

助長理論です。

この理論は、「遊び行動が動物の社会的ステータスの確立に影響を

及ぼしているとする」考え方です。

 

・イギリスは動物愛護の先進国である。

この都市伝説の出所は、イギリス国内で施行されている数多くの

動物関連法規です。

 

皆さんは、どれくらい犬に関する都市伝説を

知っていましたか?

次回は、戌の日の祝いについて書こうと思います。

 

タグ : 

トイプードル

犬にテレパシー実験できるの?一人と複数で行う違いは?成功のコツは?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

前回は、「人と犬は以心伝心で繋がれるのか?」

という事について書きました。

今回は、「人と犬がテレパシーで繋がれるか?」

確かめる為の自宅で簡単に出来る方法を

紹介しようと思います。

 

犬にテレパシー実験できるの?一人と複数で行う違いは?成功のコツは?

皆さんは、犬にテレパシー実験をした事ありますか?

した事のない人の方が多いのではないでしょうか?

実験の仕方をご紹介するので是非試してみてください。

一人でテレパシー実験をする場合

 

一人でテレパシー実験をする場合テレパシー実験に必要な物は、

次の通りです。

  • 留守番カメラ(Webカメラ)
  • 定期アップロードソフト
  • 画像アップ用のディレクトリ
  • 外出先からディレクトリにアクセスする携帯端末等

 

一人でテレパシー実験をする場合の方法は、次の通りです。

1.「ペットの姿が撮影出来る」位置にWebカメラをセッティングする。

2.「カメラが捕らえた」画像を定期的に撮影して特定ディレクトリに

アップロードしてくれるソフトをインストールする。

3.10秒ごと等撮影間隔をセッティングする。

4.プロバイダーから無料でもらえるHP用のディレクトリ等に画像を

アップロードする様に設定する。

これで「部屋の様子が定期的に指定ディレクトリに送られる」という

仕組みが完成です。

5.スマホ等外出先でその指定ディレクトリ内の画像を閲覧出来る様な

携帯端末を用意する。

なお「セッティング等が面倒である」方の為に同様のサービスを

有料で提供している所やペットの様子を遠隔モニター出来る

専用機器が販売されています。

6.機器のスイッチを入れる。

7.外出する。

8.外出先でさあ帰ろうと強く念じて帰宅する。

9.帰宅後映像を確認する。

 

複数人でテレパシー実験をする場合

 

複数人でテレパシー実験をする場合必要な物は、メモ帳と鉛筆等の筆記用具です。

 

複数人でテレパシー実験をする場合実験は、以下の様な方法で行います。

1.協力者を探す。

2.被験者が協力者に「犬がそわそわしたり興奮したり通常とは違う状態になった」

  瞬間を時間で記録して貰う様に頼む。

3.被験者が外出する。

4.被験者が外出先で帰るぞと強く念じる。

5.被験者はこの時の時間をメモしておく。

6.被験者は帰宅方法もメモしておく。

7.被験者は帰宅する。

8.被験者と協力者の記録を照合する。

 

テレパシー実験を成功させるコツは?

 

「犬と飼い主のテレパシーの度合いはその親密度に依存する」というデータが

あります。

なのでテレパシー実験を成功させるコツは、犬のブラッシングを沢山してあげる等

犬と人間の間における切っても切れない絆であるヒューマン・ケナイン・ボンド

(Human Canine Bond)を強める事です。

 

私は、この実験方法を初めて知りました。

機会があれば試してみようかなと思います。

皆さんもこの実験をぜひ試してみて下さい。

次回は、犬に関する都市伝説等について書こうと思います。

 

タグ :   

トイプードル

犬と飼い主は以心伝心で繋がれるの?事例はあるの?

読了までの目安時間:約 4分


前回は、「犬は遠く離れた飼い主のピンチを分かるのか?」

と言う事に関して書きました。

今回は、「飼い主の意図は犬に以心伝心で伝わるか?」

と言う事に関して書こうと思います。

 

犬と飼い主は以心伝心で繋がれるの?

 

以心伝心という言葉があります。

人と人で以心伝心する事は難しい事です。

しかし犬と飼い主で以心伝心したという事例があります。

今回は、そんな不思議な事例をご紹介します。

 

・R ケラードさん

イングランドのノーサンプトンシャー州に住むR ケラードさんによると

「R ケラードさんが仕事終わったら散歩に連れて行こう。」と考えた

瞬間に愛犬のジグビィが身を起こしケラーさんの傍から離れず散歩に

連れて行って貰う事を期待していた様です。
 
・リリアン ホシェットさん

ルクセンブルグに住むリリアン ホシェットさんによると

リリアン ホシェットさんが庭等「アイコンタクトや他のしぐさが

犬に伝わらない様な環境にいた」時に散歩に行こうと考えた途端

「愛犬のジニーがはしゃぎだした」そうです。
 
・メアリー ロズウェルさん

イングランドのノッティンガムに住むメアリー ロズウェルさんによると

「メアリー ロズウェルさんが編み物をしていたり料理をしている最中に

犬を散歩に連れて行こうと考えた」瞬間にダックスフント達が足元に

来て尻尾を降り始めたそうです。
 
・ジャン フェンネルさん

イングランドのリンカーンシャー州に住む動物学者であるフェンネルさんは、

「自分の意図が6匹の飼い犬に伝わるかどうか」の実験を行いました。

内容は、「表情等のフェンネルさんから発せられる何らかの感情情報が犬達に

伝わらない様にした」離れた部屋に閉じ込めて定点カメラで撮影するという物

でした。

この内容で無作為に選択した時間に散歩に連れて行くという実験を行った所

計5回行ったテストの内4回において犬達は出入り口に近づく等何かを期待する

様なそぶりを見せました。

またジャン フェンネルさんは、比較検討実験として散歩に連れ出す意図を

持たずに離れ部屋を訪れるという実験を行いました。

その場合「扉が開く」前に犬達は出入り口に近づく等の期待行動を見せませんでした。

 

・メアリー バーデットさん

アイルランドに住むメアリー バーデットさんによると「家族が休暇でしばらく家を

空ける」事になると実際に出かける3~4日前(荷造りを始める前)から犬が悲しそうな

顔をしてうろうろしたそうです。
 
・フランク ブランレーさん

イングランドのシュロップシャー州に住むフランク ブランレーさんによると

フランク ブランレーさんの飼い犬であるジャーマンシェパードのマキシはソーセージ等の

言葉を「ブランレーさんが心に思い浮かべる」だけでどこにいようと姿を現したそうです。

 

皆さんは、これらの事例をどう思いますか?

次回は、「愛犬と自分がテレパシーで繋がるのか?」を確かめる為の自宅で簡単に出来る

実験を紹介しようと思います。

 

タグ :  

トイプードル

犬は遠い場所にいる飼い主のピンチを分かるの?

読了までの目安時間:約 6分


 

 

 

前回は、「犬は遠く離れた飼い主の居場所を

分かるのか?」という事について書きました。

今回は、それに関連した事について書こうと

思います。

 

遠い場所にいる飼い主のピンチを犬は分かるの?

皆さんは、犬って遠い場所にいる飼い主のピンチを分かると思いますか?

犬が遠い場所にいる飼い主のピンチを分かった事例を

見つけたので紹介しようと思います。

 

・ヒルデ アルブレヒトさん
ある日ドイツ・リンバッハに住むアルブレヒトさん宅の飼い犬は、

突如狂った様に走り回り玄関の扉に向かって飛び跳ねだしました。

そうしている内にヒルデさんの主人が帰宅しました。

なんとご主人は飲み屋でけんかをしてひどい怪我を負っていました。

「犬が落ち着きを失った」時は、ちょうど「ヒルデさんのご主人が

けんかをしている」最中でした。

 

・デービッド スウィニーさん

「兵役に付くデービッドさんが南イングランドにある兵舎に列車で

戻った」日に夜遅くになって飼い犬のタラが突然鼻を鳴らし激しく

震えだしました。

「デービッドさんの母親であるマーガレットさんが鎮静剤等を

与えてタラを落ち着かせようとしている」内に電話が鳴りました。

マーガレットさんは、電話で「息子であるデービッドさんが130キロ

離れたタムワース地区で電車から転落した」という連絡を受けました。

「タラがそわそわしだした」時はちょうど「デービッドさんが事故に

あった」時間帯だった様です。

またマーガレットさんは、電話で「デービッドさんの命に別状がない」

事を告げられました。

タラは、それに呼応するかの様に落ち着きを取り戻して眠りに付きました。

 

・ルパート シェルドレイク氏

ルパート シェルドレイクさんは、隣に住む友人の愛犬であるラグルズを

学校の中間休暇の間だけ預かりました。

ある朝11時半に散歩から戻ったラグルズは、なぜか玄関に居座り頑なに

そこから動こうとしませんでした。

午後になってイタリアで休暇中の友人から電話が入りました。

それは、「友人の息子であるティモシーがスキーリフトから落ちて足を

骨折した」という連絡でした。

調べてみると「彼が転落した」時はちょうど11時頃でした。

どういうわけかその時にラグルズは、片方の足を引きずっていました。

 

・ウォルター ベリーさん

「北アイルランドに住むウォルターさんの妻ジョアンさんと飼い犬の

クリッシーが一緒にいた」時に突如クリッシーが絶叫しながら暴れだしました。

尋常ではない様子から変事を悟ったジョアンさんはクリッシーを放しました。

クリッシーは中庭を越えて180メートル離れた場所に向かって一目散に駆けて行きました。

そこに車を修理している最中の不注意で体に引火してしまい火だるま寸前の

ウォルターさんの姿がありました。

彼は、間一髪の所で一命を取り留めました。

 

・レオーネ カタフィアツさん

サンフランシスコに住むカタフィアツさんは飼い犬を60キロ離れたサンホセにある友人宅へ

預けていました。

ある日カタフィアツさんの愛犬であるルーペが突然敷地の端へ走っていき一心不乱に

吠え出しました。

虫の知らせを感じたレオーネ カタフィアツさんの友人はサンフランシスコの

レオーネ カタフィアツさん宅を訪れ薬の過剰服用で生死の境を彷徨うレオーネ

カタフィアツさんを見つけました。

 

・アイリス ホールさん

イギリスのオックスフォード州に住むホール家は、ウェストハイランド・ホワイトテリアを飼っていました。

この犬は、特にアイリス ホールさんの息子と大の仲良しでした。

1982年の4月に海軍に所属するアイリス ホールさんの息子がコベントリー丸に乗船して

フォークランドへ派遣されました。

同年5月25日の早朝に犬が母親であるアイリスさんの膝に飛び乗り激しく震えながら

鳴き出しました。

小一時間ほどその状態が続きました。

「アイリス ホールさんがさすがにおかしいと思っていた」時にアイリス ホールさんは朝の

ニュースでコベントリー丸沈没のニュースを聞きました。

この事件でアイリス ホールさんの息子は行方不明者となりました。

その結果犬はやせ衰えて数ヶ月後に死んでしまいました。

 

皆さんは、この事例をどう思いますか?

次回は、「犬と飼い主は以心伝心で繋がれるか?」という事について書こうと思います。

 

タグ :  

トイプードル

犬は遠く離れた飼い主の居場所を分かるの?

読了までの目安時間:約 3分


前回は、犬の帰宅予知能力に関する実験について書きました。

今回は、「犬は遠く離れた飼い主の居場所を分かるのか?」

という事について書こうと思います。

 

犬は遠く離れた飼い主の居場所を分かるの?

・ジェイムズ ブラウンさん
ロンドンのハンマースミスに暮らすジェイムズ・ブラウンさんは

第一次大戦時兵卒としてフランスに派遣されました。

飼い犬のプリンスというアイリッシュテリアはこの事で悲しみに

くれました。

「ジェイムズ ブラウンさんが派兵された」数日後プリンスは

忽然と姿を消しました。

それから数週間後にプリンスはフランスのアルマンティエールに

現れ塹壕(ざんごう)にいたジェイムズ ブラウンさんと無事

再会を果たしました。

 

・パトリシア バークさん
スカイ島の農園で働くバークさんは、愛犬のテリアを農園に残して

10キロほど離れたポートリーに車で赴きました。

ある朝ポートリーの作業場の外に座っている愛犬を見つけました。

不思議な事に犬をその仕事場へ連れてきた事はありませんでした。

 

・ヴィクター シャクルトンさん
チェシアに住むシャクルトンさんは引越しに際しグレイハウンドの

ジョニーを手放しました。

ヴィクターさんは、ジョニーを列車に乗せて新しい飼い主の元に

届けました。

その後ヴィクターさんは、そこから5キロ程離れたパブで1杯やって

いました。

すると突然パブの入り口を荒々しく開け放ちジョニーが姿を現しました。

 

・アルフレッド コレフ博士
ウィーンに住むコレフ博士と妻は、2匹のダックスフントを家政婦に

預けて外出しました。

翌朝コレフ博士だけが家政婦の家を訪れて犬達を受け取り家路に着きました。

しかし犬達は、家に帰ろうとせず博士を引っ張ってどこかへ行こうとしました。

アルフレッド コレフ博士は、引かれるままについて行くとある居住区の

一軒家の前に到着しました。

なんとそこに博士の妻がいました。

 

・ドーレン一家
イリノイ州に住んでいたドーレン一家はある日イリノイ州オローラ市から

300キロ程離れたイーストランシングへ引っ越しました。

その際ドーレン一家は、雑種犬のトニーを置き去りにしました。

しかし6週間後トニーがドーレン一家の前に現れました。

 

皆さんは、これらの事例をどう思いますか?

次回は、「犬は遠く離れた飼い主のピンチを分かるのか?」と言う事に関して

書こうと思います。

 

タグ :  

トイプードル