yuki

犬の気持ちを姿勢で読み取る際の基礎知識は?

読了までの目安時間:約 5分


 

 

 

前回は、犬の気持ちを耳等で読み取る際の基礎知識について

書きました。

今回は、犬の気持ちを姿勢で読み取る際の基礎知識について

書こうと思います。

 

犬の気持ちを読み取る際の基礎知識は?

皆さんは、犬の気持ちをどう読み取れば良いか知っていますか?

今回は、その方法について黒で犬の行動を書いて赤で犬の

気持ちを書きました。

犬の気持ちを姿勢で読み取る方法

・四肢を緊張させて直立する

ここは私のテリトリーだ!

 

・足を緊張させてやや体を前に乗り出す

君偉そうにしてるけどボスは僕だ!

 

・腰を引き重心を後ろに掛ける

なんだか怖いなぁ

 

・うなじの毛を逆立てる

怒ったぞ!/やるのか!

 

・背中からしっぽにかけての毛を逆立たせる

挑戦に応じよう!/やったろうじゃないか!

 

・体を低くして縮こまり相手を見上げる

逆らう気はありません

 

・相手の鼻面を鼻先で軽くつつく

今後ともお見知りおき下さい

 

・相手の前で座り込み臭いを好きにかがせる

あなたに危害は加えません

 

・寝転んで相手の視線を避ける

降参です/攻撃しないで下さい

 

・肩をぶつけたり寄りかかったりする

どけ!

 

・相手に脇腹を向ける

仲良くしましょう

 

練習問題

 

Q1

3頭の犬がいます。

その内の1頭が残りの2頭に吠えています。

その2頭の内1頭は、耳を後ろに引いて口を

真一文字に結んでしっぽをやや引き気味に

後ろ足の間に力なく垂らしています。

この時のこの犬の気持ちは?

 

A

吠えている犬に対してすみませんと思っている。

 

Q2

2頭の犬が遊んでいました。

1頭の犬がもう1頭の上に跨りました。

この時跨っている犬は耳を直立させて口を

真一文字に閉じしっぽを高々と上げながら

自分の体に向かせて重心をやや前傾させています。

一方でこの時下敷きになっている犬は耳を引いて

相手の直視を避けてしっぽを巻いています。

この時の下敷きになっている犬の気持ちは?

 

跨っている犬に対してごめんなさいと思っている。

 

Q3

初対面の犬同士が挨拶をドッグランで交わしています。

1頭の犬は、しっぽを上げてずっしりと構えています。

もう1頭の犬は、重心をやや後ろに掛けて及び腰でしっぽを

水平方向にピンと張って口を閉じています。

この時のこの犬の気持ちは?

 

A

向かい合っている犬に対してこわいと思っている。

 

Q4

2頭の犬がフェンスを挟んで向かい合っています。

フェンスの向こう側にいる犬は、耳をV字に開き

首筋の毛を逆立たせてしっぽを垂らし体重をやや

後ろに掛けて前足をポインターの様に上げています。

この時のこの犬の気持ちは?

 

A

相手の犬に対してやあ。君は誰だい?と思っている。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

次回は、犬の態度や仕草等に表れる犬の感情について書こうと思います。

 

ニキビケアでお困りの方にオススメの記事をご紹介します。

暮らしの歳時記

 

タグ :  

トイプードル