yuki

声帯切除の目的やきっかけは?声帯切除される犬種は?声帯切除の方法は?

読了までの目安時間:約 4分


皆さんは、犬のしゃがれた声を聞いた事あると思います。

それは人間によって声帯切除を施された証拠です。

今日は、そんな声帯切除について書こうと思います。

声帯切除の目的やきっかけは?

声帯切除の目的は、犬の無駄吠えの音量を下げる事です。

声帯切除のきっかけは、犬の認知症発症や無駄吠えに対する

しつけの失敗やドッグショー出場や近隣住民からの苦情です。

「犬が無駄吠えをする」理由は、社会化期における不適切な

生育環境等です。

声帯切除される犬種は?

声帯切除される犬種は「声が大きい」犬種で次の通りです。

♦アイリッシュ・セッター

♦イングリッシュ・セッター

♦ウェルシュ・コーギー・カーディガン

♦ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

♦オーストラリアン・シェパード

♦オーストラリアン・テリア

♦シェットランド・シープドッグ(シェルティー)

♦ジャック・ラッセル・テリア

♦チベタン・スパニエル

♦チワワ

♦トイ・マンチェスター・テリア

♦ドーベルマン

♦スピッツ

♦バセット・ハウンド

♦ビアデッド・コリー

♦ビーグル

♦ブリタニー・スパニエル

♦プチ・ブラバンソン

♦ボーダーコリー

♦ポメラニアン

♦ミニチュア・ダックス・フンド

♦ミニチュア・ピンシャー

♦ラフ・コリー

♦ワイアー・フォックス・テリア

♦ワイマラナー

声帯切除の方法は?

声帯切除の方法は、大きく分けて二つあります。

一つ目は口腔アプローチ法です。

この方法は、犬の口からパンチやはさみあるいはレーザー等を用いて

声帯ひだの一部をカットする方法です。

 

二つ目は喉頭切開法です。

この方法は、侵襲性(しんしゅうせい,体をより多く傷つける)の高い方法で

犬や猫の喉(喉頭,こうとう)を切開して声帯の一部を切り取る方法です。

これらは全身麻酔下で行われます。

 

声帯切除といっても声帯を完全に取り去るわけではなく、あくまでも声を

作り出している声帯ひだの一部分を切り取って声のボリュームを小さくする

事が目的です。
なお、声帯切除手術を受けた犬はしゃがれた声しか出せなくなります。

なので、大声で吠え立ててもせいぜい20メートル先くらいまでしか声が

届かなくなります。

「人間で喉頭の筋肉をつかさどる迷走神経(めいそうしんけい)と呼ばれる神経が

麻痺する」と声帯ひだがうまく振動しなくなります。

なので、人間はスカスカのしゃがれた声(嗄声,させい)しか出せなくなります。

この状態は声帯麻痺(せいたいまひ)と言います。

声帯切除された犬は丁度これと同じ状態になります。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、この記事の内容を調べてて凄く勉強になりました。

次回は、声帯切除のリスク等について書こうと思います。

 

タグ :      

トイプードル