yuki

シロアリ探知犬の仕事って何?シロアリに種類はあるの?

読了までの目安時間:約 6分


 

 

 

皆さんは、嗅覚を使った犬の仕事の一つである

シロアリ探知犬って知っていますか?

今日は、そんなシロアリ探知犬について書こうと

思います。

シロアリ探知犬とは?

シロアリ探知犬は、シロアリの放つ特定の臭いである

「シロアリ自体が出す」フェロモンやエサのありかを

探す時に残す微量の科学物質の痕跡やシロアリの体内に

寄生している微生物による消化作用から発生するわずかな

臭い等を嗅ぎ分けます。

日本で今年の2月に秋田県でシロアリ探知犬が、

誕生しました。

シロアリ探知犬の主な犬種は、ビーグルです。

シロアリとは?

シロアリの職アリは、大体3.5mm〜5.0mmくらいの

大きさです。

シロアリの職アリは、大きさや形共にクロアリに似ています。

しかし昆虫学上は、ハチの仲間であるクロアリと異なります。

またシロアリは、原始的な生物でゴキブリの親戚でもあります。

クロアリは、成長過程でさなぎになってから成虫になるという

方法(完全変態)で成長します。

しかしシロアリやゴキブリは、幼虫から直接成虫になるという

方法(不完全変態)で成長します。
シロアリやアリ等の昆虫は、頭部や胸部や腹部の三つからなる

体つきをしています。

クロアリは、胸部と腹部の間にくびれを持っています。

しかしシロアリは、胸部と腹部の間にくびれを持たないずん胴

体型をしています。

 現在シロアリは全世界で約3,000種記録されています。

そのうち建物に被害を与える建築物加害種とされている物は

104種です。

現在日本に分布するシロアリは、24種のみです。

このうち4種が、建築物に被害を与えます。

建築物に被害を与える4種は、次の通りです。

 

ヤマトシロアリ
Reticulitermes speratus
【分布】 北海道北部を除く日本全土。北限は北海道名寄市。
【有翅虫】 ・体長:4.5〜7.5mm
・体色:黒褐色(前胸背板は黄色)
・群飛時期:4〜5月(東北地方6月)の昼間
【兵蟻】 ・体長:3.5〜6.0mm
・頭部の形態:淡褐色、円筒形、左右両縁平行。体長の1/2の長さ。
【職アリ】 ・体の大きさ:小型
・頭部の色:乳白色
【加害習性など】 湿潤な木材を好み建物の下部材を主に加害する。

「雨もりがある」場合小屋組材まで加害する事がある。

加害速度は比較的遅い。

 

イエシロアリ
Coptotermes formosanus
【分布】 北限は潮来。千葉県以西の海岸線に沿った温暖な地域と

    南西諸島や小笠原諸島。
【有翅虫】 ・体長:7.4〜9.4mm
・体色:黄褐色(頭部は暗褐色)
・群飛時期:5〜7月の夕方〜夜
【兵蟻】 ・体長:3.8〜6.5mm
・頭部の形態:淡褐色、卵形。体長の1/3の長さ。
・攻撃性が非常に強い。
【職アリ】 ・体の大きさ:やや大型
・頭部の色:乳白色
【加害習性など】 被害は湿潤な木材だけでなく建物全体に及ぶ。

        加害速度は速い。

        被害は激烈である。

        古材より新材を好んで加害する。

 

ダイコクシロアリ
Cryptotermes domesticus
【分布】 奄美大島以南の南西諸島や小笠原諸島。
【有翅虫】 ・体長:5〜6mm
・体色:黄褐色。
・群飛時期:ほぼ一年中不定期。夕方〜夜。
【兵蟻】 ・体長:3.5〜5.5mm
・頭部の形態:黒色、前面が裁断状。体長の1/4の長さ。
【職アリ】 ・体の大きさ:小型
・頭部の色:乳白色
【加害習性など】 乾材に加害する。

アメリカカンザイシロアリ
Incisitermes minor
【分布】 宮城県仙台市から沖縄本島まで24都府県で発生。
【有翅虫】 ・体長:6〜8mm
・体色:赤褐色か黒褐色
・群飛時期:ほぼ一年中不定期。昼間。
【兵蟻】 ・体長:8〜11mm
・頭部の形態:濃褐色で円筒形である

      左右両縁はほぼ平行。体長の1/3の長さ。
【職アリ】 ・体の大きさ:大型
・頭部の色:乳白色
【加害習性など】 乾材に加害する。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、この記事作成を通してシロアリ探知犬の事について

知れました。

次回は、地雷探知犬等について書こうと思います。

 

タグ :      

トイプードル

犬の嗅覚を生かした仕事は?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

今まで犬の鼻について書いて来ました。

皆さんは、犬の嗅覚を生かした仕事として

警察犬を知っていると思います。

しかし警察犬以外にも犬の嗅覚を生かした

仕事が、あるんです。

今回は、そんな犬の嗅覚を生かした仕事について

書こうと思います。

犬の嗅覚を生かした仕事は?

犬の嗅覚を生かした仕事は、次の通りです。

遺体探知犬・警察犬・警備犬・検疫探知犬・考古学犬・害獣駆除犬・

災害救助犬・シロアリ探知犬・地雷探知犬・銃器探知犬・トコジラミ探知犬・

トリュフ探知犬・DVD探知犬・ハブ探知犬・放火探知犬・爆発物探知犬・

病気探知犬・麻薬探知犬

遺体探知犬とは?

遺体探知犬は、主に人間の遺体を発見する様に訓練された犬でアメリカで活躍しています。
この犬は、天災による被災地や殺人事件の現場等で遺体を発見する際に動員されます。
またこの犬は「水から立ちのぼる匂いを追跡する事が可能である」事から溺死者や水底に
沈んだ遺体を見つけ出す際に役立っています。

警察犬とは?

警察犬は、パトロールや容疑者の監視・護送や足跡追及活動や臭気選別活動や捜索活動をします。
現在活躍している警察犬に直轄犬と嘱託犬が、います。

直轄犬は、警視庁と各県警管轄の下で訓練管理されている警察犬です。

嘱託犬は、各県警で毎年実施している嘱託犬採用試験に合格した犬です。

直轄犬と嘱託犬は1:10の割合です。

 

「訓練所の設備や飼育管理費や担当者である警察官の人件費等の財政上の問題がある」

からです。

なお「日本警察犬協会が警察犬に適している」と指定している犬種は以下です。
♦ジャーマン シェパード
♦ゴールデン レトリバー
♦ラブラドール レトリバー
♦ドーベルマン
♦コリー
♦エアデール テリア
♦ボクサー

 

また民間の嘱託警察犬の中に指定犬種以外の犬種がわずかながらいて次の通りです。
♦ミニチュアシュナウザー
♦チワワ
♦柴犬
♦トイプードル
♦ジャックラッセルテリア

 

自分の愛犬を嘱託犬にする為に一番スタンダードな方法は、各地にある警察犬の

訓練学校に入学させる事です。
因みに初等及び中等訓練までは警察犬として特別なことをする訳ではなくこの段階で

しっかりとした基礎を教えこんでそこをクリアしてから改めて警察犬になる為の

高等訓練へと進んでいきます。

初等訓練の内容は、おすわり等の基本的な内容です。

中等訓練の内容は、リーダーウォーク等です。

高等訓練の内容は、臭気選別(しゅうきせんべつ)等です。

これらの訓練を受けた後に試験を受けて合格した犬が、警察犬として働きます。

これらの期間は、約18ヶ月です。

警察犬になれる年齢は、2歳から10歳です。

警察犬の任期は、1年です。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、遺体探知犬について初めて知りました。

また私は、警察犬について漠然としか知らなかったので知れて良かったです。

次回は、犬の嗅覚を生かした仕事である警備犬等について詳しく書こうと思います。

 

タグ :                   

トイプードル