yuki

狼爪(ろうそう)って何?切除対象の犬種や目的は?

読了までの目安時間:約 3分


皆さんは、狼爪(ろうそう)について知っていますか?

狼爪は、犬の足に痕跡的についていて犬の前足及び

後足の内側に生えていて地面と接触しない指第一指(親指)

の事です。

一般的に前足の狼爪は、骨格と筋肉または神経や血管等を

有する他の指と同様の構造をしています。

後足の狼爪は、骨格を持たず何らかの結合組織で

ぶら下がっているだけの状態です。

更に狼爪は、ボクサーの後足の様に犬種によって退化して

生まれ付き無い場合すらあります。

今回は、そんな狼爪の切除について書こうと思います。

狼爪切除の目的は?

狼爪切除の目的は、医学的な目的と美容目的の2種類です。

 

・医学的な目的とは?

 狼爪は、放置しておくと伸びた爪で体の一部を引っかいたり

 爪を絨毯等に引っ掛けて裂けてしまいます。

 そうすると犬が、怪我をしてしまいます。

 そして「犬が成長してからこういう怪我を負う」場合

 治るまでに長い期間がかかり犬に無用な苦痛を与えてしまいます。

 なので「犬が狼爪に怪我を負わない様に子犬の頃にあらかじめ

 狼爪を切除する」事が医学的な目的です。

 

・美容目的とは?

狼爪切除の美容目的は、犬の容姿を犬種標準(スタンダード)に合わせる事です。

狼爪切除すべき犬種とすべきでない犬種とどちらでも良い犬種は?

♦狼爪切除すべき犬種

パグ・ボーダーコリー・ミニチュアダックスフント・ジャーマンシェパード・

シベリアンハスキー・シェットランドシープドッグ・ヨークシャーテリア・

ミニチュアピンシャー・ウェルシュコーギーペンブローク・ウェルシュコーギーカーディガン

 

♦狼爪切除すべきでない犬種

ブリアード・グレートピレニーズ

 

♦狼爪切除してもしなくても良い犬種

トイプードル・パピヨン・ポメラニアン・チワワ・フレンチブルドッグ・ゴールデンレトリバー・

狆(ちん)・柴犬・シーズー・ウエストハイランドホワイトテリア・ダルメシアン・

イタリアングレーハウンド

狼爪切除はどの様に行われるの?

犬の狼爪切除は、一般的に生後2~5日の子犬に対して麻酔なしで行われます。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

私は、この記事の内容を初めて知りました。

次回は、狼爪切除に対する各国の対応について書こうと思います。

 

タグ :                      

トイプードル