yuki

夏の間犬を飼う上で注意しなければならない事とは?その1

読了までの目安時間:約 4分


 

 

前回は、季節毎に犬を飼う上で注意しなければならない事

特に春の間注意しなければならない事について書きました。

今回は、季節毎に犬を飼う上で注意しなければならない事

特に夏の間注意しなければならない事について書こうと

思います。

 

夏の間犬を飼う上で注意しなければならない事とは?

・熱中症

「日差しが強くなる」/「日照時間が伸びる」夏において「犬が熱中症に

かかる」リスクは劇的に増えます。
熱中症は「体温をうまく下げる事が出来ない」為に「平熱を上回った状態が

続いて体調不良に陥ってしまう」事を指します。

犬の場合は「体の芯の温度(直腸温)が41℃を上回った」時に熱中症と

診断されます。

犬は汗をかかない為に人間に比べて体温を下げる事を得意としません。

その結果「人間が暑いなぁくらいに感じている」時に「犬は暑くて死にそう!

と感じている」可能性があります。

以下は、体感温度をイメージで示す場合の図です。

死ぬ程寒い 寒い 涼しい 快適 温かい 暑い
寒い 涼しい 快適 温かい 暑い 死ぬ程暑い

因みに熱中症における犬の死亡率は30~50%と報告されています。

この為飼い主が責任を持って確実に予防しなければなりません。

「車の中の風通しは悪い」為あっという間に温度が上昇してしまいます。

ある実験で「気温が22℃である」時に1時間で車内温度は47℃に達した様です。

その為暑さに弱い犬を絶対に車内に置き去りにしてはいけません。

あるデータによると「気温が29℃である」/「湿度が90%である」車内に

閉じ込められた犬の50%は平均48分で死ぬ様です。

 

・火傷

夏の暑い日差しは容赦なく犬の背中を照りつけます。

また太陽光に熱せられた地面は犬の肉球をじりじりと焼き焦がします。

これはちょうど2面グリルでサンマを焼いている状態と同じです。

火傷を負ってしまうリスクが劇的に増加します。
夏になると「日差しが強くなる」為立っているだけで頭がクラクラしてきます。

それは犬も同じ事です。

犬の体は被毛で覆われており太陽光をある程度遮断してくれます。

しかし被毛は太陽光を完全にガード出来ていません。

被毛の隙間を縫って地肌に届いた放射熱が皮膚を焼きます。

この為日光皮膚炎を引き起こしてしまう事があります。

特に「被毛が黒に近い」犬種は要注意です。

日光皮膚炎と同じくらい危険な物が肉球の火傷です。

 

皆さんは、この記事の内容を知っていましたか?

次回も引き続き夏の間犬を飼う上で注意しなければならない事について書こうと思います。

 

タグ : 

トイプードル

春の間に犬を飼う上で注意しなければならない事とは?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

 

前回は、世界中で有名な犬について書きました。

今回は、季節毎に犬を飼う上で注意しなければならない事

特に春の間について書こうと思います。

 

季節毎に犬を飼う上で注意しなければならない事とは?

・ダニ
ダニは基本的に通年性です。
その為1年中予防薬を投与する事が理想です。
しかしダニは、3月頃から増え始めます。
その為特にこの時期のダニ対策は忘れてはなりません。

 

・フィラリア
春になるとフィラリアを媒介する蚊が活発に動き始めます。
外飼いだろうと室内飼いだろうと予防策を入念に行う必要があります。
フィラリアを媒介する蚊は日本中どこでも見られるトウゴウヤブカ等の
ありふれた蚊です。
蚊の繁殖に最適な温度域が22℃~27℃です。
また4月下旬~11月中旬が蚊の主な活動期間です。
フィラリアを媒介するヒトスジシマカ等の蚊のライフサイクルに初春の
平均気温が大きく影響します。
「その気温が高い」場合蚊がより早く活動を始めます。
因みに沖縄で4月に「蚊が活発になり始める」のに対して盛岡で6月下旬に
「蚊が活発になり始める」という具合に同じ日本国内で「蚊が活発になり
始める」時期に大きな開きが生じます。

 

・誤飲誤食
春になると様々な植物が芽を出して花を咲かせる様になります。
しかしその中に間違って食べてしまうと中毒に陥ってしまう物があります。
その為散歩時は犬の拾い食いに注意しなければいけません。

例えば朝顔は、犬にとって危険な植物です。
また春に行われる年中行事に付随する食べ物の中に「犬が口にする」場合
危険な物があります。
犬がそれを食べない様に注意しなければなりません。

例えば花見で出されるお酒やホワイトデーで受け渡しされるホワイトチョコレートは

犬にとって危険な飲食物です。

 

・野生動物との遭遇

春になると目覚める生き物の中に犬に害を及ぼす動物がいます。
その為散歩時に山林や草地を歩く時は注意しなければなりません。

例えばマムシは、犬にとって危険な野生動物です。

 

・花粉症
犬は人間同様に花粉症になります。
具体的なアレルゲン予防策としてHEPAフィルター付きの空気清浄機を付ける事等
があります。
ただし人間用の花粉症薬を犬に投与すると最悪の場合中毒に陥ってしまう事があります。

 

今回は、春の間に犬を飼う上で注意しなければならない事について書きました。

次回は、夏の間に犬を飼う上で注意しなければならない事について書こうと思います。

 

タグ :    

トイプードル

世界中で有名な犬とは?

読了までの目安時間:約 6分


前回は、「犬と自分の相性はどの様に判断したら良いか?」について書きました。

今回は、世界中で有名な犬について書こうと思います。

 

世界中で有名な犬とは?

♦保持記録で有名な犬

 

・オジー(ボーダーコリーとケルピーのミックス犬)

最も早く綱渡りをする犬として有名

 

・カイル(コリーとスタッフォードシャーブルテリアのミックス犬)

最も長い物体を誤飲した犬として有名

 

・ゼウス(グレートデン)

世界一体(体高)が大きい犬として有名

 

・ゾルバ(マスティフ)

世界一体重が重い犬として有名

 

・チェイサー(ボーダーコリー)

世界一言葉を覚えた犬として有名

 

・チャーリー(ゴールデンレトリバー)

世界一大きな声で吠える犬として有名

 

・ティア(ナポリタンマスティフ)

一度の出産で最も多くの子犬を産んだ犬として有名

 

・ティガー(ブラッドハウンド)

史上最も長い耳を持つ犬として有名

 

・ドーシャ(?)

ピンチを乗り越えて無事に生還した犬として有名

 

・ビッグスプラッシュ(チベタンマスティフ)

史上最も高値で取引された犬として有名

 

・ブランディ(ボクサー)

史上最も長い舌を持つ犬として有名

 

・ヘブンセントブランディ(チワワ)

世界一体(体高)が小さい犬として有名

 

・マーサ(ナポリタンマスティフ)

世界一醜い犬として有名

 

・マックス(ビーグルとダックスフントとテリアのミックス犬)

世界一長生きした犬として有名

 

・ミラクルミリー(チワワ)

世界一体(体長)が小さい犬として有名

 

♦忠犬として有名な犬

・アチ(?)

・カピタン(ジャーマンシェパード)

・カネロ(?)

・グレイフライヤーズボビー(スカイテリア)

・コンスタンティン(ジャーマンシェパード)

・シェップ(?)

・ジョック(?)

・テオ(イングリッシュスプリンガースパニエル)

・トミー(ジャーマンシェパード)

・ハチ(秋田犬)

・フィド(?)

・ポンペイ(パグ)

 

♦俳優として有名な犬

・アギー(ジャックラッセルテリア)

・コズモ(ジャックラッセルテリア)

・ジーン(ボーダーコリー)

・ストロングハート(ジャーマンシェパード)

・トト(ケアーンテリア)

・ヒギンス(?)

・ピート(アメリカンスタッフォードシャーテリア)

・ムース(ジャックラッセルテリア)

・リンティンティン(ジャーマンシェパード)

 

♦人命を救助した犬

・カバン(?)

・ゲラート(?)

・サーブ(ジャーマンシェパード)

・ジョージ(ジャックラッセルテリア)

・スニッカーズ(ボーダーコリーとポインターのミックス犬)

・スウォンジジャック(?)

・バリー(セントバーナード)

・バルト(?)

・プイ(バンカウ)

・ラチーナ(?)

 

♦帰巣本能の強い犬

・サンディ(チワワとテリアのミックス犬)

・チャンス(ゴールデンレトリバー)

・ドウザー(ゴールデンレトリバーとプードルのミックス犬)

・ボビー(コリー)

・マックス(エアデールテリア)

・ムーン(シベリアンハスキー)

・レーザー(ビーグル)

 

♦科学や学問に関わった犬

・ジロウ(樺太犬)

・スナッピー(アフガンハウンド)

・タロウ(樺太犬)

・マージョリー(?)

・マッケンジー(ボーダーコリー)

・ライカ(?)

 

♦騒動を引き起こした犬

・オールドドラム(アメリカンフォックスハウンド)

・オスカー(ハグ)

・ナティヴィダッド(?)

・ニッパー(?)

・ブラウンドッグ(ブラウンテリア)

・ボブ(?)

・マルチック(?)

・ロボ(?)

 

♦人間に尽力した犬

・オーニー(ボーダーテリア)

・バマー(ニューファウンドランド)

・ラザラス(?)

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

次回からは季節毎の犬を飼う上での注意事項について書こうと思います。

 

タグ :

トイプードル

あなたと相性の良い犬種は?人の信じ易さや優しさのテストの診断とは?

読了までの目安時間:約 4分


 

 

 

前回は、人の社交性と支配性を測るテストの診断表について

書きました。

今回は、人の信じ易さや優しさを測るテストの診断表について

書こうと思います。

このテストから点数によって相性の良い犬のタイプが分かります。

 

人の信じ易さ測るテストの診断表とは?

人の信じ易さを測るテストの診断表は以下の通りです。

男性 女性
高い 25点以上 26点以上
中間 19~24点 19~25点
低い 18点以下 18点以下

 

◊男性の場合

♦人をすごく信じ易い人とコーギー等の頭の良い犬や

 秋田犬等の防衛心のある犬の相性は良い

♦人をまあまあ信じる人とシーズー等の行動を自発的

 かつ衝動的にする犬やコリー等の人懐こい犬の相性は良い

♦人をあまり信じない人とビーグル等の穏やかな犬や

 柴犬等の独立心の強い犬の相性は良い

 

◊女性の場合

♦人をすごく信じ易い人とチワワ等の屋内にいる事を好む犬や

秋田犬等の防衛心のある犬の相性は良い

人をまあまあ信じる人とコリー等の人懐こい犬やコーギー等の

 頭の良い犬の相性は良い

♦人をあまり信じない人とビーグル等の穏やかな犬やシーズー等の

 行動を自発的かつ衝動的にする犬の相性は良い

 

人の優しさを測るテストの診断表とは?

人の優しさを測るテストの診断表は以下の通りです。

男性 女性
高い 28点以上 30点以上
中間 21~27点 24~29点
低い 20点以下 23点以下

 

◊男性の場合

♦人に対して凄く優しい人とコーギー等の頭の良い犬や

 コリー等の人懐こい犬の相性は良い

♦人に対してまあまあ優しい人と柴犬等の独立心の強い

 犬や秋田犬等の防衛心のある犬の相性は良い

♦人に対してあまり優しくない人とビーグル等の穏やかな犬や

 チワワ等の屋内にいる事を好む犬の相性は良い

 

◊女性の場合

人に対して凄く優しい人とコリー等の人懐こい犬や

 秋田犬等の防衛心のある犬の相性は良い

♦人に対してまあまあ優しい人と柴犬等の独立心の強い犬や

 コーギー等の頭の良い犬の相性は良い

♦人に対してあまり優しくない人とビーグル等の穏やかな犬や

 シーズー等の行動を自発的かつ衝動的にする犬の相性は良い

 

総合結果はどうなるの?

犬と人間の相性の総合結果は次の通りです。

  • 4回出てきた犬のグループの犬とあなたの相性は最高です。
  • 3回出てきた犬のグループの犬とあなたの相性は非常に良いと言えます
  • 2回出てきた犬のグループの犬とあなたの相性はまあまあ良いと言えます
  • 1回出てきた犬のグループの犬とあなたの相性は賭けです
  • 1回も出てこなかった犬のグループの犬とあなたの相性は最悪です。

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

次回は、世界中で有名な犬について書こうと思います。

 

タグ :  

トイプードル

人の社交性と支配性を測るテストの診断表とは?

読了までの目安時間:約 4分


前回は、「犬と自分の相性はどの様に判断したら良いか?」

という事に関してテストの内容やその計算方法や

点数表について書きました。

今回は、人の社交性と支配性を測るテストの診断表

について書こうと思います。

 

人の社交性と支配性を測るテストの診断表とは?

人の社交性を測るテストの診断表は以下の通りです。

男性 女性
高い 28点以上 28点以上
中間 20~27点 21点~27点
低い 19点以下 20点以下

◊男性の場合

♦「社会性が高い」人とコーギー等の頭の良い犬や

 シーズー等の行動を自発的かつ衝動的にする犬の相性は良い

♦「社会性が中間である」人とチワワ等の屋内にいる

 事を好む犬やコリー等の人懐こい犬の相性は良い

♦「社会性が低い」人とビーグル等の穏やかな犬や

 柴犬等の独立心の強い犬の相性は良い

◊女性の場合

♦「社会性が高い」人と柴犬等の独立心の強い犬や

 秋田犬等の防衛心のある犬の相性は良い

♦「社会性が中間である」人とチワワ等の屋内にいる

 事を好む犬やコーギー等の頭の良い犬の相性は良い

「社会性が低い」人とビーグル等の穏やかな犬や

 シーズー等の行動を自発的かつ衝動的にする犬の相性は良い

 

人の支配性を測るテストの診断表は以下の通りです。

男性 女性
高い 24点以上 23点以上
中間 19~23点 17~22点
低い 18点以下 16点以下

男性の場合

♦「支配性が高い」人とビーグル等の穏やかな犬や

 シーズー等の行動を自発的かつ衝動的にする犬の相性は良い

♦「支配性が中間である」人とコーギー等の頭の良い犬や

 コリー等の人懐こい犬の相性は良い

♦「支配性が低い」人と秋田犬等の防衛心のある犬や

 柴犬等の独立心の強い犬の相性は良い

◊女性の場合

♦「支配性が高い」人とシーズー等の行動を自発的かつ

 衝動的にする犬やビーグル等の穏やかな犬の相性は良い

♦「支配性が中間である」人とチワワ等の屋内にいる事を

 好む犬やコリー等の人懐こい犬の相性は良い

♦「支配性が低い」人と秋田犬等の防衛心のある犬や

 柴犬等の独立心の強い犬の相性は良い

 

皆さんはこの記事の内容を知っていましたか?

次回も引き続き犬との相性をどの様に判断すれば良いか?

という事に関して人の信じ易さと優しさに関するテストの

診断表について書こうと思います。

 

タグ :  

トイプードル